twitter@galleryclassfacebook@galleryclass

CURRENT EXHIBITION

林佑紀 写真展 「縁へ」

2017年5月24日(水)〜6月4日(日)
12:00 - 19:00
※月・火休廊

レセプション・トーク 5月27日(土) 17時~
ゲスト:わにぶちみき(美術家) http://mikiwanibuchi.com




【略歴】
1984年 生まれ、大阪在住
2009年〜2015年までgallery10:06(自主運営ギャラリー 大阪)に在籍

個展
「Blitzkrieg Bop」(gallery10:06/2009年)
「suburb」 (gallery10:06/2010年)
「nation of city slave」(gallery10:06/2011年)
「untitled」(gallery10:06/2011年)
「carve gravity」(gallery RAVEN 東京/2013)
(gallery CLASS 奈良/2013)
(gallery 10:06 大阪/2014)3都市巡回

グループ展
「3graph 原理性」(gallery main 京都/2016年)

 




 とりとめのない風景に目を凝らし、其処此処に在る微かな違和や美しさの痕跡を切実なものとしてカメラで捉え返す作業を続けています。
撮影の都度、まるで自身が世界の突端へと足を掛け、現実とは異なる事象への入口を覗き込んでいるような心持ちになる時があり、喜びや畏怖が混濁した、不思議な心持ちへと誘われます。

名前が無く、意味を孕まない未明の風景への憧憬が私を撮影行為へと駆り立てるのですが、この意味を掴みかねてしまう言い澱みの中に、何か切実な根拠を求めてみたいのです。
あるいは自身に内在する、今まで気づき得なかった根源的な「物語」のようなものを撮影を通して掘り当ててみたいのかもしれません。

私にとって写真とは、このようなプロセスをその都度証し立て、物質化できる唯一のツールなのではないか、そのように感じています。



UPCOMING EXHIBITION